御心(みこころ)守護本尊とは?|高津りえ公認カウンセラー 高津蓉明(ようめい)|まるかんのお店 美来

斎藤一人さんの銀座まるかん正規特約店 美来(みらい)|御心カウンセリング|スピリチュアル講演|生成発展塾                      フリーダイヤル 0120-935-530 10時~19時営業 日祝定休日

守護本尊とは何か?御心カウンセリングのご本尊様金札とは?

生まれてから死ぬまでその人の一生を 守り続けてくれる仏様のこと。 「一代守り本尊」といわれ、生まれ年によって 守り本尊が定められています。

よく神社をお参りする際にも、 生まれた土地の氏神様にお参りするのが一番良い、 といわれるように、

また守護霊様も、生まれた時から(正確にはその前から) 一生を、魂の親代わりとして、ずっと見守ってくれる存在が 実際にあるように、守護本尊もそのように考えると 良いと思います。

最高の波動に守られる

もちろん信じる、信じないは自由ですし、 この金札も「高津りえ一門」としての 特典の一つとして、あくまでもお楽しみの感覚で 十分だと思いますが、

「オレは神様が大好きで、必ずいるって信じてる人間なんだ」

という意味は、見えないものに対する畏怖の念、感謝とともに、

ひとりさんの成功法則の究極は、 「神様に喜ばれる生き方をすること」

でしたよね。

神々をも生む、全宇宙の根源神が天之御中主様で、 その天之御中主様の元で様々な役割のお仕事をされている神様が 無数におられます。 (私達もその一部)

私達の後ろには守護霊様、指導霊様、ご先祖様も含めて、 本当は無数の沢山の見えない存在に護られているんですが、

人は未熟なためになかなかその存在に気付かず、 自分は孤独、不幸、ついてない・・というふうに、 自ら神様から遠ざかっていきます。

普段、時々でも神社にお参りする意味は、 その都度人それぞれ違うとしても、 見えないものに護られていることに対して 改めてその存在を確認し、感謝するためですよね。

そして感謝があってこそ、お願い事も可能なように。

この守護本尊の金札を常に見につけたり、 目に付く場所に飾ると良いのは、 基本同じ意味、目的を持ちます。

いつもいかなるときも、私は護られている。

そして純金の金札にすることで、 さっき言ったように、金は最高の波動、 最高の引き寄せがあるように、

それぞれのご本尊のパワーをさらに増すのだそうです。

ご本尊金札誕生秘話

実はこの守護本尊の金札は、ひとりさんのアイデアだそうです。 ある時、トイレから戻ったひとりさんが、 「いいこと思いついた!」 って、すごく上気元で話されたそうです。

トイレから戻られたひとりさんの提案を聞いたりえ先生は、 これだ!!!と思いつき、

「ひとりさん!それ!すっごいいいよ! 私もね、自分のご本尊様が虚空菩薩様で、 小さいときから”こくぞうさまに護られてる”って、 近所の虚空菩薩様にお参りに行くたびに、絶対的な 安心感を持ったことを思い出したよ。」

そう思いつくと、不思議と次々と先ほどの添付のポスターを 作ってくれる人、ご朱印カードや判子など、 すごいスピードで手伝ってくれる人が現れて、 即効実現に至った経緯があります。

神様がマルくれたときって、こんな感じで、 どんどんスムーズに開けていくんですね。

そんな秘話をもとに、あくまで楽しみながら、 皆さんもこの守護本尊のGET!を目指してくださいね。

↑ PAGE TOP